プロフィール

マーブルロード柴音

090-4820-9195

プロフィール

プロフィール

井口 圭子のプロフィール

プロフィール

img_profile02

振り返るとあっというまに年月はたちます。
わたくし事ですが、第三の人生のステージに私はいます。

【第1ステージ・現実社会で馬力で思う結果を出したステージ】
<生後2か月から保育園に入園・子育てと仕事の両立>
22歳で某大手「世界の〇〇〇」という時計会社に入社。
外装の設計を仕事にしてきました。
そして27歳で社内結婚。
共働きのなか、産休をとり、28歳で長女、29歳で長男を出産。
生後2か月から保育園に子どもたちを預ける生活をしてきました。
しかし、赤ちゃんや幼児は病気しがちです。
正社員でフルタイムを働くのに限界を感じ、多少、時間が自由になる
某大手保険会社に転職しました。

私は、仕事が大好きなタイプですが、子育て中はやることも多く大変な時期でした。
それでも、子育てとの両立は実家の母と夫の協力を得たおかげさまで、今では、長女は結婚し孫も生まれました。

都心の大手保険会社に転職してから、法人・個人の営業の仕事が面白くて、2年目には家を購入できるほどの結果と収入を得ることができました。

そこから23年間、保険会社に勤務。
また、23年間のうち15年間は、何も知らない女性(若い人から50代の女性までさまざま)を優秀な営業マンに育てる人材育成の仕事を15年間やってきました。

なかには一度も働いたことのないような主婦だった方や、バブルが崩壊し社長夫人だったのが働かざるをえないと入社してきたり、さまざまな人たちを関わってきました。
そのころ、携帯電話が発売されるようになり、年齢の高い人たちは携帯電話の使い方がわからなくて、携帯電話の使い方から仕事で教えるような場面もありました。

わからない、できない、でも働かないと、、、そんな人たちを、本当に言葉どおり、手とり足とり、丁寧にこまやかに育ててきました。
「親身になってくれる」
「わかりやすい」
「実践的」
「目標達成」
「結果を出す」
この結果を出し、マンパワーが高く評価され、会社に貢献したと、全国での表彰を受け、2週間のオーストラリア海外研修にも、2回も行かせてもらえました。

なぜそれができたかというと、当時の私には明確なミッションを果たす使命感があったからです。
しかし、この会社をやめるキッカケになったのは、毎年やっている人間ドックで、脳動脈瘤が発見され、頭を開いて手術することになったことです。

ずっと健康でいたので、まさかの数か月の傷病欠勤。
会社に復帰した時は、それまでと同じ気持ちで働けなくなっていました。
そう身体のことなど、全く考えずに生活してきたのです。

「必ず結果を出す」を信念に、倒れるまで働くと精神力でひたすら働いてきて、実は、気が付くと他にも急性胃腸炎とか急性咽頭炎とか急性〇〇で6回入院してました()

急性〇〇で倒れないと休めない状況を自分で作りだしていたのでしょう。()


【第2ステージ・起業・癒し・ヒーリング・本当の自分、心と身体と魂のステージ】
<起業>
ボロボロになるまで働ききって、私は本当にやりたいことは何なのか、自分にできることは何なのか、を考えるようになりました。
保険会社では高い収入を得ていたので、そう簡単に転職できる仕事がみつかりません。
それに、保険の営業、人材育成のほかにできることがないと思いこんでいました。

そして、ついに、ある機会があり、表参道のマツエクのサロンをオープンしました。

当時、マツエクはまだ全然世に知られていなくて、たまたま知り合いが、日本で初めてマツエクのスクールを開業したので、そこで習って私も早々に開業しました。
私のほかに、スタッフ4人と始めたサロンでした。
当時はマツエクの認知度が低く、マツエクサロンがほとんどなかったので、マツエクに興味を持ってる方は、沖縄や北海道から予約が入るという状態でした。

それでも、あっというまにマツエクが全国に広まり、美容師の資格も必要になりました。
商売は流行をつかむことが大事、マツエク時代も嵐のように巻き起こり、あっというまに状況が変わっていきます。
集客方法も工夫は必須です。
そこで、他の事業を考え、自分にも必要だった癒しやセラピー・ヒーリングを始めました。
心理学、脳科学、シータヒーリング、アロマセラピー、フラワーエッセンス、その他もろもろ学び、サロンでそれらのサービスを提供し、『ヒーラー・セラピストも訪れるマザー紫音』として活動開始しました。

その後、一人暮らしをしていた父が認知症になり、毎日介護をしに行くことになりました。

仕事ができない状態になり、サロンの予約を縮小していき、最終、8年間続けたサロンを閉めての仕事を続けていくことにしました。
その数か月後、父は急死しました。
仕事ができない状況と父の死が、けっこうなショックを私に与えたようでした。
なんだかもう、本当に働きたくなくなってしまったのです。
もうさんざん頑張ってきたのだから、もう頑張りたくないって思ったのでしょうか?
『成長』ってなんだっけ?というかんじで、弦の切れた弓矢のような精神状態でした。
人のために貢献するミッションや、使命感を持っていた人生は、過去のことになっていました。


【第3ステージ・復活・再生・学び・ミッションを果たす・自立こそ自由の原点】

その状態がしばらく続き、『思考が現実化する100%例外なく・フラクタル心理学』に出会い、学ぶうちに、脳の仕組みや潜在意識を理解することが重要だと気づきました。
今の時流、この時間のスピードの速い時代を満足いくように生きるには、考え方が今までと同じではなかなかうまくいきません。
さまざまな手法でマインドブロックの解放が言われるようになってきましたが、ブロックを解放しただけではなく、きちんと考え方を構築しないと流されてしまいます。

ヒーリングのセッションや心理カウンセラーの仕事を復活し、私はサロンなしの起業の時代に入りました。
その中で、さまざまは方々のご相談を受けていくうちに、自立しているようで自立できていない、自分探しの学びだけでずっとやっていて悶々としている方、自立が必要な人が多いことがわかってきました。
セラピストやカウンセラー・コーチの方々は、もともと人に貢献したいと思っている方が多いと思います。
OLやりながら休日にセラピストをやっている方々の多くは、ご自分が病んでいたのがそのセラピーのおかげで健康になったから、そういう人の役にたちたい、って思いを持ってらっしゃいます。
また、思い切ってOLをやめて起業してみたけど、どうも集客がうまくいかないし、そもそも自信がない、って方も多かったりします。

また、何かやりたいと思っている、でも、どうしたら、それをみつけられ、達成できるのか、方法がわからない、自分に自信がない、自己評価が低い、でも、今のままではイヤ、そんな方々をさくさん出会い、サポートしてきました。

思っていてもできないのには、いくつか理由があります。

やり方がわからない、やると決めていない、いつやるか決めていない、などなど。

これをクリアすれば、自立も起業もでき夢を両手につかむことができるのです。


この約、28年間のあいだに、5000人以上の方々と関わってきた実績、潜在意識を活用する心理学、そして船井総研の元トップコンサルタントさまや、ビジネスで成功されてきた方々からマーケティング・マネジメントを学び、人はどんな人も目指せば、いくらでも進化成長ができるのだと確信しております。

今、この時代に、この実績を、世の中に貢献できることとして、今の仕事にしているのが
『50代女性専門』起業アドバイザーです。

貴女の第二、第三の人生をサポート

img_profile01

※準備中です。

メッセージ

img_profile03

自身の起業や人生設計で研究したプランニング手法「起業プランニング」は、単なる計画立てではなく
作業を通して思いとアイデアを整理し、「自分が本当にしたい事」と「すべき事」を、視覚化する画期的方法なのです。

お問い合わせはコチラ

主なコンサル場所 表参道 渋谷 東京

090-4820-9195

img_cb

TOP